日記



<   2011年 04月 ( 36 )   > この月の画像一覧


-

暗い日記になっちゃうけど。

あと少しってとこで数値が下がらず、
今日も装置から出られない。

昨晩は全然寝てくれなくて、
寝かしつけようと看護婦さんとすごいがんばって、
でも寝なくて置くと泣いちゃって。
装置の中に入れて光をあてないと治療にならないから
泣いてる娘を装置に入れる。

すごくつらい夜だった。

なのに、今朝になっても数値が横ばい。
あんなに娘はがんばったのにー!
あまりの私の落胆ぶりに、
感情がなさそうに見えてた黒ぶちメガネの若先生も
惜しかったですよね、ぼくも下がると思ってたんですけど、
と初めて「事実」でない、彼の「気持ち」を言ってくれた。

アイマスクを外すと、
目のまわりがかぶれてて、
泣きすぎて目がはれてて、
かわいそうで涙がとまらなかった。

そして今朝からやたら汗をかく娘。
熱も八度でた。


入院初日からあの装置の温度管理システム、
ちょっとおかしいのではないかと思ってた。

ことあるたびに大丈夫ですか?とか、
アレのせいかなあ?とか言ってみたけど、
みんな必死にしてくれてるから
否定されると強く言えないし、
信頼することが大切だーと思って我慢してたけど。

汗と熱で苦しそうな娘を見てもう限界。
絶対アレのせいだ!と思って、
必死に訴えたら、技士を呼んでくれて、
故障してること発覚!
尋常じゃない暑さの中で娘はがんばってたみたい。

対処してもらったらすぐに汗もかかなくなり、
熱も下がった。
ごめんよー、母が最初からちゃんと言えば。

あしたは数値も下がって、出られることを祈ります。
[PR]
by hem-cafe | 2011-04-30 19:21

-

今日の午後は、娘をオカンに託して、息子とお出かけ!
2人で車で外出なんて、約一ヶ月ぶり。

とは言っても、時間も限られてるし、
病院から、観音堂に寄って、実家に帰って
また病院に戻るだけなんだけど。

すごくあったかかったし、
久々に息子といっぱいおしゃべりできて楽しかった。

観音堂で娘の健康を祈った。

実家で支度して、病院へ帰ろうというと、
いや。ママ、中央病院にかえらないで。
僕、さみしいよ。
と泣きつく。
もうつらいよー。
言葉が達者になったぶん、余計つらい。
グサグサくるよ。

途中でお買物してから行こう!ということにして病院へ。
またばばに連れられ帰るときにメソメソ。
病院でソニックと西鉄電車を書いておく約束をすると
納得して帰っていった。

はあー。つらい。
でも息子はもっとつらいよね。

なのに、会えない妹にタンポポをつんで
あげといてね、と言う。
産後のせいもあって泣けるー。

今日の看護婦さんは若いのに、
私より娘を思いやった看護をしてくれる。
もういいですよっていうのに、
全力ですべてやってくれて、また泣ける。
どうやったらこんな子に育つの?
素晴らしすぎる。
[PR]
by hem-cafe | 2011-04-29 22:36

-

今日、もしかしたら装置から出れるかも!というとこだったけど、
あと少し!ってとこでまだ装置の中。

がんばれー娘!

後遺症とかはおそらくないと言われたけど、
まあ100パーセントではないから心配。
今日は外出してお祈りにいく。
[PR]
by hem-cafe | 2011-04-29 11:02

息子よ

さっき息子がお見舞いにきてくれた。
途中からいろいろワガママ言い出して、
ママ、会いたかった、とぐずる。
わたしにぺったり抱きついて帰ろうとしない。

ごめんね、ごめんね。
ほんとに申し訳ない。

寂しい思いいっぱいさせてるね。

ぶどうのデザートに釣られて帰って行ったけど、
わたしもなんかつらいよ。

どうしてあげたらいいのかな。
[PR]
by hem-cafe | 2011-04-28 11:57

黄疸娘

b0126656_9165321.jpg

家では3時間おきのわけがない頻繁な授乳だけど、
入院してからというもの、電波時計並の正確さで3時間ごとに起きる。
それ以外は爆睡してくれてるので、
装置の中で鳴いてる、とかなくてよかった。

だいぶ体から黄色味がひいてきたかも。

検診の前日、実家の自分の部屋を整理してくれと言われた。
本や雑誌で底が抜けそうだからと。
雑誌つくってたとき給料のほとんどを費やしてた本たち、
どれもこれも捨てれず、また読み返したりして全く整理は進まない。
また読もうと思った雑誌とかまとめてたので、
何冊か持ってきてもらって読んでる。
ちょうど良い機会になった。
八年前の本でも全然古さを感じない。
いい本や雑誌は時代と関係ないのねー。
やっぱり全部捨てれないよー。
[PR]
by hem-cafe | 2011-04-28 09:16

入院

ぎゃービックリ。
今日は娘の一ヶ月検診だったんだけど、
少し心配だった黄疸の検査をしたら
意外に値が高くて‥即入院!

二時間治療をしたらだいぶ値が下がってきたようで一安心。

オムツ一丁ででかい装置にいれられ、
目にはシールが貼られている。

さっきまでずっと抱っこしてたのになあ。

ぐっすり寝てくれてるのがせめてもの救い。
早くよくなってね。


息子はじじに金魚を買ってもらい、
それで少しは気が紛れたみたい。
また我慢させちゃったな‥
ごめんよ、息子。

付添ベッドがしょぼすぎ。
ベッドと敷布団はすごく幅がせまいのに、
掛け布団は普通サイズで扱いにくい!
[PR]
by hem-cafe | 2011-04-27 21:44

-

娘の保険証ができた!!
あー人間として認められた感じがするー!
忙しい中、乳児医療証もつくって送ってくれたダンナくんに感謝!

そんなダンナくんだけど、
私が福岡を出て以来、
一度も掃除機かけてないとのこと。
前回もキノコ生えそうな家になってたからなあ‥

あんなに福岡が恋しかったのに
帰りたくなくなった笑

女の子うまれたし、掃除機新調しよ。

ルンバ買いたいけど、ずっと家にいるなら不要かなあ?
[PR]
by hem-cafe | 2011-04-26 22:15

寝不足

昨日、昼間はずっとねてた娘だけど、
夜8時くらいになって目がぱちり。
そして夜はず~っとぐずぐず。
ぐずぐずというか号泣のときもあり、
おっぱいもいらん!だっこもいらん!みたいな感じ。
もちろん放置しても泣くし~
ねむたくてあんまり覚えてないけど、
しんどい夜だった。
でも今、そこまで眠くないからけっこう寝たのか?
よくわからんが、息子のときにはなかったことなので
どーしていいものかわからん。

ここ2日くらい、息子の就寝時刻に娘が寝てたので、
息子を抱いて寝かしつけてた。
そっちのほうが幸せかな~と思って、
昨晩はじじに娘を預けて2人で寝ようとしたら、
階下より聞こえてくる娘の泣き声を聞き、
妹が泣いてる、一緒にねる。
ぼく、ママの横、かわってあげるから。
という。
そして娘を迎えに行き、おっぱい飲んでる妹を抱きかかえるようにして
息子はねた。

我慢してんのかな~
いや、なんか最近思ったけど、
私の気にしすぎ?

そのあと、妹が泣こうがわめこうが、
まったく起きずに爆睡してる息子、
いろいろありがとよ。
[PR]
by hem-cafe | 2011-04-26 11:12 | 息子と娘

-

b0126656_1552356.jpg

進化した!体がついてる。
じいじ(左)が、服を着なさいとばあば(右)に叱られて
服をきたところ、だそう。

危ないじいさんだなあ。

じじの名誉のためいっておくけど、
そんな事実はない。
[PR]
by hem-cafe | 2011-04-25 15:52

-

b0126656_11355464.jpg

出征。みたいな写真だなあ。
昨日は憧れのデゴイチを見にいった息子。
ばばもあちこち電車オタクのために行ってくれて感謝。

いつかやまぐち号にのせてやりたいな。
[PR]
by hem-cafe | 2011-04-25 11:35


家族の記録
カテゴリ
以前の記事
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧